1-0.葬儀・葬式

2023.11.27

函館市の家族葬の相場費用と流れは?安くても失敗しない葬儀場選び方

facebook

twitter

line

函館市で家族葬を検討するにあたっては、まず地域の相場費用や葬儀の流れといった基礎知識を知っておきましょう。

葬儀にはいくつかの種類があり、実は家族葬にも種類があるのをご存知でしょうか。また、必要な費用や葬儀の流れは、地域によっても異なります。

お葬式はやり直すことができません。失敗や後悔をしないためには、無駄な出費を抑えて、快適な葬儀場を選ぶことです。

そこで、本記事では函館市の費用相場や函館市特有の葬儀の流れをはじめ、おすすめの家族葬や葬儀場について解説しますので、ぜひ参考になさってください。

函館市の葬儀費用の相場

家族葬の列_遺骨・遺影写真・位牌

函館市のお葬式にかかる費用を把握するうえでは、葬儀費用のほか、お布施の費用を知っておく必要があるため、それぞれの相場費用をご紹介します。

葬儀費用の相場:約50~100万円

全国の葬儀の費用相場は、2022年度の調査によると約113万円(お布施を除く)という結果でした。
出典:特定サービス産業動態統計調査(経済産業省)特定サービス産業動態統計調査(経済産業省)

北海道の葬儀費用は全国よりも若干低く、約50~100万円となっており、函館市においてもほぼ同じ金額で、価格帯に幅があるのが特徴となっています。
※自社調べ

葬儀費用は人数規模と葬儀の流れによって異なるため、函館市ではさまざまな葬儀が執り行われているといえるでしょう。

お布施の相場費用:約15~50万円

お坊さんに支払うお布施の費用が幅広い理由は、主に戒名料のランクにあります。

  • 葬儀のお布施相場:15万円〜25万円
  • 戒名料の相場:0〜30万円(戒名のランクにより異なる)

お布施の内訳や渡し方のマナーは、参考記事へ分かりやすくまとめていますので、どうぞご覧ください。

函館市で行われる葬儀の種類

 

葬儀プランの種類

函館市ではご家庭によって、次の4つの種類の葬儀が執り行われています。

  • 一般葬:友人や知人、近所の方々など参列者を集う昔ながらの葬儀
  • 家族葬:家族や近親者などの少人数で執り行う最も人気のある葬儀
  • 一日葬:1日目のお通夜を省略して、葬儀・告別式のみを行う葬儀
  • 直葬・火葬式:葬儀の正式な儀式を省略して火葬を目的とした葬儀

函館市の葬儀の流れ

数珠を手にして座る人々

函館市の葬儀は一般的な葬儀の流れとは違って特徴があるため、事前に葬儀の流れを確認しておくと安心です。

函館市の葬儀の風習「骨葬(こつそう)」とは?

函館市の葬儀は、昔ながらの風習によって、骨葬で執り行うのが一般的です。骨葬とは前火葬とも呼ばれ、葬儀の前にご遺体を火葬するお葬式のことをいいます。

伝染病が流行した戦前はご遺体を野焼きしていたことや、戦争で亡くなった方はご遺骨を弔っていたことから、函館市ではご遺骨による葬儀をタブー視していません。

漁師町にとって、海の事故によって亡くなった方への配慮として骨葬は最良なため、北海道では函館市以外にも釧路市や根室市で骨葬が浸透しました。

なお、東北・中国・九州地方の一部や沖縄など、骨葬は全国各地で習慣として根付いているほか、ご遺体の状態によっては、あらゆる都道府県で行われています。

函館市の葬儀の流れ

函館市の骨葬による葬儀は、次の流れによって執り行われます。

  1. ご遺体の搬送と安置
  2. 葬儀社との打ち合わせ
  3. 納棺
  4. 火葬
  5. お通夜
  6. 葬儀・告別式
  7. 初七日法要

一般的なお葬式は、お通夜の翌日に葬儀・告別式を行ってから火葬場へ向かって火葬をしますが、函館市では先に火葬をする流れとなっています。

地域やご家庭によっては、納棺後に仮通夜を行うケースもあります。また、葬儀の延長では、初七日法要を繰り込み法要によって執り行うことも一般的です。

函館市でおすすめの葬儀「家族葬」とは?

函館市の家族葬_ウィズハウス神山

函館市で葬儀は、家族や親族などの少人数で執り行うアットホームな家族葬がおすすめです。その理由についてご紹介しますので、お目通しください。

家族葬は全国で一番人気の葬儀形式

家族葬は葬儀全体の約60%を占めていると言われており、全国で最も人気の高い葬儀形式です。

北海道は友人・知人や近所の人たちなどの参列者を集う昔ながらの一般葬が多い一方ですが、それでも家族葬は約45%を占め、一番のシェア率となっています。
出典:葬儀費用の平均や葬儀社を決めるタイミング【北海道の葬儀に関するアンケートを実施】

家族葬のメリット

函館市の家族葬では、次の3つのメリットが得られ、心身の負担や費用負担を抑えることができます。

  • 近親者のみで故人とゆっくりとお別れができる
  • 葬儀費用の負担を削減できる
  • 家族葬なら骨葬にこだわらなくても良い

近親者のみで故人とゆっくりとお別れができる

家族葬なら、葬儀の準備や会葬者への気配りによる精神的・身体的なリスクを抑えられるため、故人とゆっくりお別れができます。

参列者の多い葬儀では、喪主やご遺族がご挨拶や接客に追われ、葬儀後も挨拶廻りやお礼のための時間が多く割かれますが、家族葬ならそのような心配がありません。

悲しみの中でも毅然とした態度で、葬儀の準備や接客応対をしなければならないご遺族の負担を軽減できます。

葬儀費用の負担を削減できる

少人数の家族葬なら予算を把握しやすく、葬儀費用の負担を削減することが可能です。

葬儀は人数規模に応じて、施設や備品の利用料や食事やお返し物の料金など、費用負担が大きくなります。

ただし、お香典による収入が多く見込めるご家庭では、参列者を集った方が収支としてメリットが得られるケースもあるため、比較検討するようにしましょう。

家族葬なら骨葬にこだわらなくても良い

ご家族やご親戚が函館市以外にお住まいで、骨葬に抵抗がある場合、家族葬によって一般的な流れで葬儀を執り行うと安心いただけます。

なお、葬儀は地域の風習による影響が大きく、函館市では骨葬以外にも次のような葬儀の特徴もあります。

  • お香典に対して領収書を発行する。
  • お香典返しは半返しではなく、当日返しによって1,000~1,500円程度の品物を渡す。
  • 故人の遺影を中心にご親族で記念写真を撮影をする。

安くても失敗しない!家族葬に最適な葬儀場の選び方

家族葬の葬儀場_ウィズハウス七重浜

葬儀費用が安くても、トラブルなく安心して快適な家族葬を行うためには、次の5つのポイントをもれなくチェックしてください。

  • 交通アクセスが便利かどうか
  • 快適な施設で設備が整っているかどうか
  • 利用メリットやサービスがあるかどうか
  • 接客応対で礼儀マナーが行き届いた親切な葬儀社かどうか
  • 明瞭な見積提示と追加費用の説明があるかどうか

函館市斎場の口コミ

函館市斎場

出典:函館市斎場(函館市公式サイト)
住所:北海道函館市船見町27番1号

函館市には市営斎場があり、火葬場として多くの方へ利用されていますが、葬儀や家族葬を行ううえでは立地環境や設備への不満が多く見受けられるため注意が必要です。

坂道をかなり上がった所にある山合いの斎場のため、車でなければ行きにくい。

Wi-fi 無し。控え室にて子供をあやす為にYouTubeを見せたりが出来ない。

トイレは多目的トイレがあるが、オムツ台は無い。

函館市でおすすめの葬儀場

ウィズハウス神山

ウィズハウス神山

ウィズハウス神山は、交通アクセスに便利な外環状線沿いにあり、コンビニや飲食店も最寄りにあるため、函館市外からご訪問の親戚の方々へも喜ばれる好環境です。

住所:北海道函館市神山2丁目1-5
家族葬プラン料金:税込393,800円~
⇒事前資料請求で税込388,300円~

【タクシーをご利用の場合】

  • JR函館駅より6.3km(約18分)
  • JR五稜郭駅より4.0km(約12分)

【電車・バスをご利用の場合】

  • JR函館駅前5番のりば
    函館バス67系統バス乗車17駅(約26分)
    神山通下車550m(約7分)

【自家用車をご利用の場合】

  • 函館新外環状道路「日吉IC」より2.1km(約6分)

ウィズハウス神山の家族葬

ウィズハウス神山は、家族葬に最適な施設・設備が充実しています。Googleの口コミは内覧会の好評レビューが多く見受けられ、葬儀スタッフの対応も好評価です。

  • ゆったりと約30名でご列席ができる
  • バス付き・6名様まで宿泊できる
  • 飲食の持ち込みOK
  • Wi-Fi完備でインターネットOK
  • テレビ&ソファー完備の寛げるリビング
  • 専用キッチン&電子レンジ完備
  • 車椅子が利用できる多目的トイレ完備
  • 対面可能なご遺体の安直施設を完備

ウィズハウス神山の詳細はこちら

ウィズハウス七重浜

ウィズハウス七重浜

ウィズハウス七重浜は、交通アクセスに便利な国道228号(松前街道)沿いにあり、函館市の皆さまにもご利用いただきやすい家族葬向けの葬儀場です。

住所:北海道北斗市七重浜8丁目4-38
家族葬プラン料金:税込393,800円~
⇒事前資料請求で税込388,300円~

【タクシーをご利用の場合】

  • JR函館駅より7.0km(約15分)
  • 道南いさりび鉄道線七重浜駅より1.5km(約5分)

【電車・バスをご利用の場合】

  • 道南いさりび鉄道線七重浜駅より徒歩にて700m(約10分)
    石田文具前(七重浜2丁目)
    19系統・410系統・510系統・16A系統バス乗車2駅(約2分)
    慰霊碑前下車98m(約1分)

【自家用車をご利用の場合】

  • 函館江差自動車道「北斗追分IC」より2.1km(約5分)

ウィズハウス七重浜の家族葬

ウィズハウス七重浜は、ご家族やご親戚の方々が故人とゆっくりとお別れできるよう、家族葬の貸し切りにも対応した葬儀場です。

  • 20名程度までご列席可能な家族葬向けの斎場
  • シャワールーム&洗面台付きの宿泊設備完備
  • 飲食の持ち込みOK
  • 専用キッチン&電子レンジ完備
  • ソファー&テレビ完備で寛げる空間
  • Wi-Fi完備でインターネットOK
  • 安心の多目的トイレ完備
  • 対面可能なご遺体の安直施設を完備

ウィズハウス七重浜の詳細はこちら

函館市の家族葬でよくある質問

 

函館市の街並み

函館市の家族葬でよくある質問をまとめてご紹介しますので、いざ葬儀で迷うことがないように、事前に確認しておきましょう。

函館市の家族葬で親族が本州の場合のお香典返しの費用は?

本州などのお香典返しは、半返しとして1/2~1/3の品物をお返しすることが一般的です。

気になる場合は、四十九日法要の日以降に到着するよう、不足する金額の品物を後返しとして贈ると良いでしょう。

函館市で安い家族葬をする方法はある?

函館市で費用を抑えて安い家族葬をするには、「一日葬」をご検討いただくのがおすすめです。

一日葬とは、お通夜を省略して、火葬後に葬儀を執り行うお葬式のことをいい、お葬式を1日で済ませることにより、葬儀費用を大幅に削減することができます。

函館市民が葬儀をすると補助金がもらえるの?

函館市へ住民登録していた故人が国民健康保険や、後期高齢者医療制度へ加入していた場合は、葬祭費として3万円が支給されます。

出典:国民健康保険 葬祭費支給申請書(函館市公式サイト)

社会保険や共済組合などへ加入していた場合には、埋葬料や埋葬費として5万円が支給されるため、勤務先を通じて手続きしてもらいましょう。

まとめ:函館市の家族葬は「北のお葬式」の資料請求・無料相談がお得!

函館市の家族葬の相場費用と流れや、安くても失敗しない葬儀場選び方についてご紹介しましたが、まとめると次のとおりです。

  • 函館市ではさまざまな葬儀が執り行われているため、葬儀費用の相場は約50~100万円と幅広い。お布施は戒名のランクにより、約15~50万円が相場となっている。
  • 家族葬は全国で約60割、函館市では約45%を占めており、葬儀形式の中で最も人気がある。
  • 安くても失敗せずに快適な家族葬をするためには、葬儀場選びが重要で、交通アクセスや施設・設備、サービスのほか、葬儀社の接客応対にも注目する。
  • 家族葬では必ず事前に見積取得をして、追加費用の説明を受ける。北のお葬式なら事前の資料請求により、5,000円割引が適用される。

北のお葬式では、函館市の家族葬に関して、条件や適した葬儀場選びやご自宅でのご葬儀など、無料相談とお見積のご提示を承っております。

将来に備えて生前のご準備を検討されている方のご相談にも対応していますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

無料資料請求で5000円引きチケットを進呈

この記事を書いた人

葬祭ディレクター塩谷 未来

私は、『笑顔』で送る葬儀を心がけております。葬儀を、哀しい思い出として終わってほしくありません。大好きだった、大切だった人の最期は涙だけでなく、感謝の気持ちを伝え、『ありがとう、いってらっしゃい』という気持ちで送り出せる葬儀にしたいのです。
時には、私自身もご家族と同じように涙を流すこともあります。でも、その方と過ごしてきた日々には、明るく素敵な思い出も沢山あったのだと思います。その思い出を、最期こそ楽しくて笑いあった日々として思い出していただきたいのです。2日間という短い間ですが、最期のお別れを塩谷という担当者でよかったと思っていただける葬儀になるよう努めてまいります。

facebook

twitter

line

ページトップへ戻る