札幌・北広島・恵庭・千歳近郊の一日葬の費用・プランをご紹介

  • 創業55年HBC,UHB,STVで紹介多数
  • 24時間365日対応。0120-466-550

一日葬の費用・プランを調べる

一日葬

一日葬は、通夜を行わない葬儀形式です。 告別式・出棺を主体として考え、1日で葬儀を済ますので、ご家族が体力的・精神的に負担を軽減できる事や、遠方から参列する方の宿泊費などのご負担を考えて、お選びになる方におすすめです。最近では札幌でも一日葬をお選びされる方がとても増えています。くわしくはこちらをご覧ください。

北のお葬式の一日葬の費用・プラン
北のお葬式の一日葬の費用・プラン

ご葬儀の流れ

北のお葬式の一日葬の流れ

一日葬 基本プラン

北のお葬式ではお客様に安心して葬儀を行っていただくため、プラン内容の内訳をすべて公開しています。

北のお葬式の一日葬の流れ

一日葬基本プラン 300,000円の内訳がこちら

安置場所 拡大する ご家族の付き添い(2泊分) (2泊分) 拡大する 寝台車 拡大する 枕飾り一式 拡大する 枕飾り用仏花 拡大する 保冷剤30kg(2日分) (2日分) 拡大する
お棺   拡大する 仏衣 納棺用布団 拡大する 納棺料 拡大する 諸手続き代行 拡大する
骨壺・骨箱   拡大する 遺影写真 拡大する 搬送車 拡大する 祭壇 拡大する 線香・ローソク 拡大する 運営スタッフ 拡大する 自宅祭壇 拡大する

葬儀・一日葬の費用の仕組み

葬儀・一日葬の費用の仕組み 葬儀・一日葬の費用の仕組み

・札幌市民の方:火葬費用は無料です。
・恵庭市民の方:15,000円 北広島市民の方:8,000円 の火葬費が発生します。
・お付き合のあるお寺様がいない場合、安心定額でご寺院様のご紹介も承っております。詳しくはこちら
※お葬式以外に掛かる費用、知っておくと安心なことはこちらをご覧ください。
※葬儀・家族葬の費用を抑える方法はこちらをご覧ください。

北のお葬式のお約束

・総額の費用は、事前にお見積もりをご提示いたします
・1円単位のお見積りを何度でもすぐにお出しします
・説明のない追加の費用は絶対にいただきません
・ご不明点は何なりとお申し付けください

北のお葬式の葬儀相談員 二唐

葬儀相談員 二唐

葬祭費補助金制度

国民健康保険または後期高齢者医療、 社会保険の被保険者がお亡くなりにると、葬祭費補助金が支給されます。​

国民健康保険または後期高齢者医療保険の被保険者がお亡くなりになった場合​

3万円支給札幌市、恵庭市、北広島市、江別市

社会保険の被保険者がお亡くなりになった場合​

被保険者の勤務先を管轄する社会保険所、もしくは勤務先の健康保険組合に申請すると、
「埋葬料」「埋葬費」「家族埋葬料」として 5万円が支給されます。​

詳しくはこちらをご覧ください。

葬儀費用の割引制度

2つの割引制度について

割引制度のご利用 ご入会即日優待価格となり 60,000円の割引 事前のお問合せ Webサイトからの事前のお問合せで 5,000円の割引券贈呈

お料理やお返し物などの変動費

費用の追加について​お客様のご要望により追加させていただくもの

メイク

メイク

夕食

夕食

朝食

朝食

昼食

昼食

マイクロバス

マイクロバス

会葬礼状

会葬礼状

香典返し

香典返し

引き物

引き物

・ご葬儀のお打合せで、お好みに合わせてお選びいただけます。
・追加の際には、契約前に1円単位で詳細なお見積りをご提示します。
・お葬式以外に掛かる費用についてはこちらをご覧ください。

一日葬の実質のご負担額(札幌市民の方の場合)

実質のご負担

実質のご負担

26.5万円

葬儀費用の実質のご負担額の計算

=

基本プラン料金

33万円

火葬場使用料

0万円

葬儀費用の実質のご負担額の計算

お料理不要の場合

0万円

寺院紹介が不要の場

0万円

葬儀費用の実質のご負担額の計算

割引制度

3万円

葬祭費補助

3万円

事前問合せ

5千円

・札幌市民の方の火葬費用は無料です。恵庭市民の方:15,000円 北広島市民の方:8,000円 の火葬費が発生します。

家族葬の流れ

ご危篤 ご逝去 お迎え ご安置 ご準備 お打合せ 告別式 火葬 初七日 葬儀後サポート ご納骨

・病院でお亡くなりになった時の流れや必要な準備はこちらをご覧ください
・葬儀・家族葬の日程の決め方はこちらをご覧ください

流れの詳細はこちら

全宗派対応

仏 式

仏式のお葬式

日本で行われるお葬式は、9割以上が仏式のお葬式です。 仏式葬儀では、故人の安らかな成仏を祈って僧侶にお経をあげてもらい、親族や参列者は焼香を行います。 仏教には様々な宗派があり、宗派によって経典や念仏、焼香の回数が違ったり、数珠の形や持ち方が違ったりします。 仏式のお葬式について、詳しくはこちらをご覧ください。

神 式

神道のお葬式

日本で古くから信仰されている「神道」のお葬式で、神葬祭ともいいます。 神道では「死」の持つ不浄・穢れ(けがれ)を持ち込まないために葬儀を神社で行うことはなく、自宅もしくは斎場に神職をおよびして行うことがほとんどです。 葬儀自体は仏式と同じように通夜にあたる通夜祭・遷霊祭(せんれいさい)、葬儀・告別式に当たる葬場祭があり、その後火葬祭、埋葬祭、帰家祭が2日間の日程で執り行われます。 神式のお葬式について、詳しくはこちらをご覧ください。

キリスト教

キリスト教のお葬式

キリスト教は、日本の葬儀に多い仏教とは死生観が大きく異なるため、葬儀における考え方や内容、マナーも異なります。また、キリスト教には「カトリック」と「プロテスタント」の2つの教派があります。 「カトリック」 カトリックは歴史と伝統を重んじる教派のため、葬儀に対しても儀式や儀礼の形を重んじます。原則としてカトリックの洗礼を受けた人の葬儀のみを、所属している教会で執り行います。 「プロテスタント」 プロテスタントでの葬儀は遺族を慰めるための儀式となっています。個人の信仰を重要視するために、形式にはあまりこだわらないのもプロテスタントの特徴です。 キリスト教のお葬式について、詳しくはこちらをご覧ください。

創価学会

友人葬のお葬式

創価学会の葬儀は「友人葬」と呼ばれ、遺族や親族に加えて創価学会でつながりのある方も参列します。 友人葬の大きな特徴は葬儀に僧侶を呼ばないことです。 葬儀の進行は創価学会員である「導師」が行い、「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」の題目を遺族や親族、参列者全員で唱えます。 創価学会(友人葬)のお葬式について、詳しくはこちらをご覧ください。

天理教

天理教のお葬式

天理教は、お葬式の流れや作法が神道に似ている部分も多くあります。 人間は亡くなると神様へその体を返し、魂は次に生まれ変わる時まで神様にゆだねられると考えられており、葬儀儀式の中でも通夜式での「みたまうつしの儀式」がとても重要視されています。 天理教のお葬式について、詳しくはこちらをご覧ください。

無宗教

無宗教のお葬式

無宗教のお葬式は、特定の宗教・宗派を信仰していない人はもちろん、宗教にこだわりがない、自分達らしい葬儀を行いたいという理由から選択する人が増えています。 無宗教葬では、故人の好きな音楽を献奏する「音楽葬」や、生前の思い出ビデオの上映などで、故人の個性や人柄が偲ばれるセレモニーが多くみられます。 無宗教教のお葬式について、詳しくはこちらをご覧ください。

生活保護のご相談・福祉葬

生活保護受給者のお葬式
北のお葬式では、生活保護受給者の方のご葬儀も承ります。 生活保護受給者の方は、市区町村の「葬祭扶助制度」を利用する事で『自己負担無し』でご葬儀を執り行う事ができます。
・福祉葬は、火葬式費用が受給対象となります。北のお葬式の「火葬式基本プラン」は葬祭扶助支給金額内で執り行うことができます。
・葬祭扶助は、ご葬儀の前に自治体へ申請を行う必要があります。北のお葬式では申請サポートも無料でお手伝いします。 福祉葬について、詳しくはこちらをご覧ください。

寺院様のご紹介

寺院様のご紹介

札幌近郊の一日葬の事例・アンケート

その他事例・アンケートはこちら

札幌近郊の一日葬のよくあるご質問

火葬の手続きはどのようにすればよいですか?
ご安心ください。火葬をするために必要な火葬許可証の申請の代行も無料で行っております。

一日葬で葬儀を執り行う方は増えていますか?
葬儀が一日だけなのでご家族が体力的・精神的に負担を軽減できる事や、遠方から参列する方の宿泊費などのご負担を考えて、一日葬をお選びいただく方は増えています。ただし、菩提寺のお考えによっては一日葬を受け入れない場合もあり、その後お寺への埋葬を拒否されてしまうといったケースもあるので、事前の確認をお勧めします。
北のお葬式ではスタッフが、ご希望のご葬儀を行えるようアドバイスを致しますので、ご安心下さい。

一日葬のデメリットはありますか?
一日葬はお通夜がないので、平日に葬儀が行われた場合は仕事や学校の関係で参列できない可能性があり、故人様と最後の別れができない人が出て来るかもしれません。このようなデメリットがあるために一日葬はご親族以外を招きにくいことがあります。
一日葬で一般葬(家族・親族以外の方にもご参列のお声がけをするご葬儀)をお考えの方、家族・親族のみでご葬儀を終えた後の知人へのご挨拶方法なども、北のお葬式スタッフが状況に合わせたアドバイスを致しますので、ご安心下さい。

一日葬でも親族や知人に参列いただけますか?
一日葬は、通夜を行わないこと以外は一般葬と同じ流れで行われますので、親族や知人の方にもお声がけしてご参列頂く事が可能です。ただし、一日葬をお選びになる多くの方は、負担をかけずにお葬式を行いたいと考え、一般葬のように幅広く知人にお声がけせず、親族・ごく親しい知人に限定する傾向にあります。

一日葬プランと家族葬プランの違いは何ですか?
当社で指し示す1日葬プランとは通夜を除外したプランになります。告別式・出棺を主体として考え、1日で葬儀を済ますことを前提に参列者の負担軽減を図ります。家族葬プランは通夜、葬儀(告別式)と2日間で葬儀を執り行うプランになり、比較的一般的に北海道では主体とされている葬儀形式を家族や親戚で執り行うプランとなっています。

その他よくあるご質問はこちら

お問い合わせ

24時間365日 深夜早朝でもいつでもご対応
お電話でのご相談 お急ぎの場合はこちら フリーダイヤル 0120-466-550

私たちがすぐにご対応させていただきます

相談員

なりた

相談員

きむら

相談員

たかはし

相談員

ひらかわ