よくある質問

葬儀の費用や葬儀の進め方、会員制度など、
よくいただくご質問を掲載させていただきます。

スタイルについてのよくあるご質問

  • 友引の日に葬儀はしないのですか?

    現在の友引の意味は「凶事に友を引く」、すなわち友引に葬儀をすると「故人と親しかった友人(身内)も一緒にあの世へ連れて行かれる」と考えられ、友引に葬儀を行うのは避けたいという人が多いのです。 六曜は中国の占いから来ている暦なので、仏教や神道などの宗教とは何の関係もありません…

  • 一日葬プランと家族葬プランの違いは何ですか?

    当社で指し示す1日葬プランとは通夜を除外したプランになります。告別式・出棺を主体として考え、1日で葬儀を済ますことを前提に参列者の負担軽減を図ります。家族葬プランは通夜、葬儀(告別式)と2日間で葬儀を執り行うプランになり、比較的一般的に北海道では主体とされている葬儀形式を…

  • 火葬の手続きはどのようにすればよいですか?

    ご安心ください。火葬をするために必要な火葬許可証の申請の代行も無料で行っております。※諸手続き代行が対象外のプランもございます。

  • 一日葬で葬儀を執り行う方は増えていますか?

    葬儀が一日だけなのでご家族が体力的・精神的に負担を軽減できる事や、遠方から参列する方の宿泊費などのご負担を考えて、一日葬をお選びいただく方は増えています。ただし、菩提寺のお考えによっては一日葬を受け入れない場合もあり、その後お寺への埋葬を拒否されてしまうといったケースもあ…

  • 一日葬のデメリットはありますか?

    一日葬はお通夜がないので、平日に葬儀が行われた場合は仕事や学校の関係で参列できない可能性があり、故人様と最後の別れができない人が出て来るかもしれません。このようなデメリットがあるために一日葬はご親族以外を招きにくいことがあります。一日葬で一般葬(家族・親族以外の方にもご参…

  • 一日葬でも親族や知人に参列いただけますか?

    一日葬は、通夜を行わないこと以外は一般葬と同じ流れで行われますので、親族や知人の方にもお声がけしてご参列頂く事が可能です。ただし、一日葬をお選びになる多くの方は、負担をかけずにお葬式を行いたいと考え、一般葬のように幅広く知人にお声がけせず、親族・ごく親しい知人に限定する傾…

  • 家族葬とは何ですか?

    家族葬はご家族を中心としてごく親しい方だけで行われる、小規模なお葬式全般のことをいいます。「家族」と称するため、家族・親族のみのご葬儀をイメージされますが、故人様が特に親しくしていたご友人もお招きする場合もあります。儀礼的な弔問がなく、気心が知れた方が集まりアットホームな…

  • 家族葬のデメリットはありますか?

    家族葬で葬儀を行うと参列できなかった方が後日、自宅に弔問してくれることがあります。葬儀のように弔問の日時が決まっていないため対応に追われる可能性があるので、現役でお仕事をされている年代の方など交友関係が広い故人様のご家族にとっては、デメリットとなる場合もあります。故人様を…

  • 家族葬は参列者が少なくて寂しいよと言われました

    家族葬はご家族と親しい方のみのご葬儀だからこそ、思い出を分かち合い、故人様との最後の時間を心おきなく過ごしていただく事ができます。北のお葬式は一日一組。いずれも貸切り型の式場なので他家に気兼ねなくお過ごしいただけます。担当スタッフは、最後のひとときがご家族の胸にいつまでも…

  • 直葬・火葬式に参列した事がありません。どんなお葬式ですか?

    直葬・火葬式は、お通夜・告別式などの儀式を行いません。基本的にご家族やご親戚などの身内にだけ集まっていただき、出棺時に故人様とお別れをして火葬を執り行うお葬式です。一般的にお別れの時間は5分~10分程度ですが、故人様にお花を手向けたり思い出の品々を収めたりする事ができます…

  • 直葬・火葬式のデメリットはありますか?

    お通夜・告別式などを行わないので、人によっては、最後のお別れの場を奪われてしまったと考える人もいます。直葬・火葬式のご葬儀を決断した際には、できるだけ事前に経緯や理由を伝え、直葬・火葬式についての理解を求めることが必要です。また、ご家族にとっても火葬場でお別れするお時間が…

  • 直葬・火葬式の場合、読経は必要でしょうか?

    絶対に必要という訳ではありませんので、ご家族や参列予定者の方とご相談の上お決めいただくと良いでしょう。ご希望の場合は火葬場で読経をしていただきます。菩提寺にご依頼する場合は、直葬・火葬式を執り行って良いかの確認や、ご了承いただいた場合も火葬場で読経いただけるかの相談が必要…

  • 葬儀後の諸手続きは何をしたらいいのか不安です。

    葬儀終了後、各種手続きや香典返しなど、やらなければならないことが多くあります。 北のお葬式では、葬儀後の相談窓口として専門のスタッフが在籍しております。 葬儀が終わった後に生じる諸手続きをはじめ、あらゆる疑問・問題の解決をサポートいたします。

  • 湯灌(ゆかん)とは何をするのですか?

    「湯灌(ゆかん)」とは家族が集い、故人の身体を洗い清め、化粧を施し旅立ちの身支度を整える儀式です。※宗派によって異なります。 故人の生前の苦しみやけがれを洗い清めるとともに、故人にゆかりの深い人たちが故人の来世の高徳を願って執り行う大切なしきたりです。 北のお葬式では、湯…

  • 遺影はどのような写真を選んだら良いですか?

    ピントがはっきりしていて、できるだけ鮮明なものがよいでしょう。 最近では旅行先のお写真や家族で撮ったお写真などをご用意されている方が多くなっております。 ご本人様、ご家族が気に入った写真が一番良いでしょう。 背景を変更したり、普段着のままでも礼服を着たように修正できますか…

  • もしもの時は、先ず何をすれば良いですか?

    まずは、北のお葬式担当窓口(0120-466-550)へお電話下さい。北のお葬式は24時間365日対応しておりますので、万が一の場合に加え、ご不明な点などが御座いましたらご連絡下さい。担当のものがすぐに対応させて頂きます。

  • 葬儀場で宿泊は可能でしょうか?

    各提携斎場ではご遺族控え室、宿泊施設をご用意しております。 故人のお側でゆっくりとお時間をお過ごしください。 尚、ご利用のプランによっては宿泊不可または別途料金が発生する場合がございますのでご確認ください。

  • 病院亡くなった後、故人を家に帰ることが出来ないのですが、直接式場にご安置することはできますか?

    一般的にご逝去後は、病院や逝去場所からご自宅にお連れしご安置致します。
    ご自宅からは通夜当日に式場移動します。アパートやマンション、また周囲への配慮などにより自宅への安置を希望されない場合は北のお葬式指定の安置場所へ直接お連れすることも可能です。

北のお葬式の強み

葬儀の仲介会社 一般的な葬儀社・互助会 北のお葬式
電話のご対応 自社スタッフ対応 自社スタッフ対応
(夜間は下請けの場合がある)
いつでも
自社スタッフ対応
お迎え・ご安置 下請け業者対応 自社スタッフ対応
(下請けの場合がある)
自社スタッフ対応
葬儀スタッフ 下請け業者対応 自社スタッフ対応 自社スタッフ対応
ご葬儀の品質 普通 普通 非常に高い
ご葬儀後の
フォロー
サポートなし 自社スタッフ対応
(サポートがない場合もある)
自社スタッフ対応
費用 安い 高い 品質が高いのに安い
地域性 詳しくない 地元なので詳しい 地元なので詳しい
個別の相談
(対面)
サポートなし 自社スタッフ対応
(夜間はやっていない場合がある)
自社スタッフ対応
(24時間365日対応)
斎場・葬儀場 自社で設備がない 自社設備あり 一部自社設備あり

お気軽にお問い合わせ下さい

お急ぎの方へ

0120-466-550

24時間365日深夜・早朝でも対応いたします

0120-466-550 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち専門スタッフが承ります

  • 竹本 学

    竹本 学

  • 竹本 学

    木村 聡宏

  • 竹本 学

    二唐 渚

深夜・早朝も、自社社員が常駐しているので、
事前のご相談がなくても、すぐに対応可能です。

対面相談ご希望なら
ご指定の場所へ当日から
お伺い致します。

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 自宅で葬儀をしたい
  • 最適な式場を探したい
  • など

WEBからのお問い合わせで
5,000円分葬儀費用
割引券を進呈!

ページトップへ戻る