葬儀後の諸手続きは何をしたらいいのか不安です|北のお葬式

  • 創業55年HBC,UHB,STVで紹介多数
  • 24時間365日対応。0120-466-550

葬儀の事前準備のよくあるご質問

葬儀後の諸手続きは何をしたらいいのか不安です。
葬儀終了後、各種手続きや香典返しなど、やらなければならないことが多くあります。 北のお葬式では、葬儀後の相談窓口として専門のスタッフが在籍しております。 葬儀が終わった後に生じる諸手続きをはじめ、あらゆる疑問・問題の解決をサポートいたします。
友引の日に葬儀はしないのですか?
現在の友引の意味は「凶事に友を引く」、すなわち友引に葬儀をすると「故人と親しかった友人(身内)も一緒にあの世へ連れて行かれる」と考えられ、友引に葬儀を行うのは避けたいという人が多いのです。 六曜は中国の占いから来ている暦なので、仏教や神道などの宗教とは何の関係もありません。 実際問題として、我々北のお葬式が主に活動している札幌とその近郊エリアの火葬場は、友引の日は定休日となっているので、葬儀(告別式)は行えません。(それによって【友引の前日】のお通夜も行えません) 友引の日の葬儀(お通夜)は行うことは可能ですが、あくまで自身の気持ちの問題ということになります。
遺影はどのような写真を選んだら良いですか?
ピントがはっきりしていて、できるだけ鮮明なものがよいでしょう。 最近では旅行先のお写真や家族で撮ったお写真などをご用意されている方が多くなっております。 ご本人様、ご家族が気に入った写真が一番良いでしょう。 背景を変更したり、普段着のままでも礼服を着たように修正できますから、服装や背景を気にすることなく、表情の良い写真をお選びください。
スタイルについて
北のお葬式について
ご逝去の直後について
ご葬儀の場所について
宗教関連について
通夜・告別式について
マナーについて
葬儀後について