札幌近郊の葬儀・家族葬のエピソードをご紹介。実際の葬儀事例をご紹介。

  • 創業55年HBC,UHB,STVで紹介多数
  • 24時間365日対応。0120-466-550

北のお葬式の特長

ご葬儀エピソード

実際のご葬儀をご紹介いたします。

誰からも愛された「王子」

N.Y様 斎場で家族葬の葬儀。 喪主は奥様でした。(札幌市清田区在住)
image01
あだ名は「王子」
誰からも愛された人でした。

周りの方からのあだ名は「王子」
誰からも慕われ、愛された方でした。

棺には、みんなからのメッセージが集まりました。
奥様はたくさんの想いがこもった、
「世界でたった1つの棺」で旅立ったこと、みんなで王子を見送れたことで、
少し寂しさがやわらいだと、お話くださいました。

この日、斎場には5本の金色の桜を飾りました。
「うこん桜」と呼ばれ、ほとんど市場に出回ることのない珍しい桜です。
奥様との思い出の場所に咲く桜をご用意したいと、
現地の方にお願いし、当日に空輸で北海道に届けて貰いました。
淡く輝く桜はご夫妻の温かい思い出を、斎場内に満たしてくれました。

image02
ご友人が心を込めて好きだった音楽を
演奏してくれました。

家族葬で行いましたが、王子に会いたいからと親しい友人が集まってくれて、
生前に好きだったクラシックを葬儀の中で演奏してくれました。
その想いと音色は、王子にも届いていると思います。

image03

最期は住み慣れた自宅から

T.K様 ご自宅での葬儀。 喪主はご長男様でした。(札幌市中央区在住))
image04
最期はずっと住み慣れた自宅から送ってほしい、お母様の遺言でした。

病院でずっと自宅に帰りたいと言っていたお母様。
家族で話し合い、自宅で見送ってあげることになりました。
信仰心が無かったので、宗教者は呼ばず、家族だけで5名でお見送りをしました。
同じ空間で一緒に食事をとり、最期の一夜を過ごします。
とても温かいお葬式でした。

お母様がお好きなカーネーションと、
お孫様からのお手紙を。

お母様はお花が好きだったそうです。
特にカーネーションがお好きだったそうですが、
理由は、毎年「母の日」に息子様が送ってくれるからだったそうです。
御棺の中は、カーネーションで一杯にしました。
お孫様からは、おばあちゃんへのお手紙が・・・。

image05
image06
お母様が愛用の化粧品で お仕度を。

お母様はいつも身だしなみに気をつかい、
外出の際にはお化粧をなさっていたそうです。
最期もお母様らしく送り出したいと、愛用化粧品で娘様達がお母様の死に化粧をされました。
こんなに派手だったっけと、笑い声が飛び交います。お仕度を整えると、お母様も微笑んでいらっしゃるようでした。