札幌で葬儀・家族葬・お葬式なら追加費用一切不要の【北のお葬式】

  • 創業55年HBC,UHB,STVで紹介多数
  • 24時間365日対応。0120-466-550

北のお葬式
ブログ

お葬式に適した髪型とは?男性・女性・子どもそれぞれの注意点

投稿日:2017年6月16日
マナーやご作法参列者の知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
北海道全域対応、札幌市の葬儀会社「北のお葬式」です。

たくさんあるお葬式のマナーの中で、今回は髪型についてのお話。
急な訃報でお葬式に駆け付ける時、髪型はどうしたらいいのか。
茶髪やパーマヘアでも大丈夫なの?
お葬式の場にふさわしい髪型のマナーについてご紹介します。

 

お葬式での髪型マナー

お葬式の際の髪型で大切なことは男女ともにこの3点です。
・清潔感
・華美ではない
・髪が顔にかからない(邪魔にならない)

男性の場合

耳を出した清潔感のある髪型がいいでしょう。
目にかかる長い前髪はできれば切るか、少量のワックスで横に流すなどして額が見えるようにしましょう。
香りの強いワックスやジェルはNGです。
男性のロングヘアは不潔にみられてしまいがちなので注意!オールバックにして黒ゴムで縛り、ひとつにまとめましょう。

女性の場合

お辞儀や焼香の時に髪が邪魔にならないようにまとめるのがマナーです。
ロングヘアの人は黒のヘアゴムで耳より下の位置でひとつにまとめましょう。
髪が短い人もお辞儀をしたときに髪が顔にかからないようにピンでとめたり、ワックスを使って耳にかけたりするといいですね。
前髪が長い方は黒ピンでとめて額を出すようにしましょう。

髪色は軽い茶色程度であればあまり問題ではありません。
でもあまりにも明るい色の場合は、みんなが喪服を着ている中で思った以上に浮きます!
黒く染め直すか黒染めスプレーなどで一時的に暗い色にしておくといいですね。
シュシュやバレッタなどヘアアクセサリーを使う場合は、光沢や艶のない黒色のものを選びましょう。

困ったときはこのヘアレンジで!

特にロングヘアの女性は、実際どんな髪型にしたらいいのか悩みどころですよね。
お葬式では低い位置にまとめるのがマナーです。
耳より下の位置で黒ゴムでまとめるか、お団子にしてしまうのが無難です!
お団子にする時は毛先までしっかりまとめましょう。
ネット付きのバレッタなどを使うと簡単にまとめられますよ。

毛先を散らしたまとめ髪や手の込んだヘアアレンジは華やかに見え、お葬式向きではありません。
みつあみ程度はいいですが、フィッシュボーンや逆毛を立てたアレンジなども華やかに見えるのでNGです。
パーマヘアもそのままだと華美に見えるので、お団子にするといいですよ。

お葬式での子供の髪型は

基本的には大人のマナーと同じです。
「子供なんだからいつも通りでいいじゃない!」とはなりません。
男の子は短く切りそろえている子が多いと思いますので、髪が目にかからないように注意。
女の子は毛先を落ち着かせ耳より下の位置でまとめます。
キャラクターのついたゴムやかわいいリボンなどはNGです。
黒や茶色の目立たない色のゴムを使いましょう。

 

まとめ

いざと言うときに意外とわからないのが身だしなみのマナー。
でもそんなに難しいものではありません。
男性も女性も、清潔感のある華美ではない髪型であれば大丈夫!
ヘアアクセサリーなどもできるだけ使わない方が無難です。

お葬式は故人との最期のお別れをする大切な儀式の場。
マナーに沿った身だしなみで、失礼のない形で参加したいですね。

 

葬儀のご相談からお急ぎのご依頼まで「北のお葬式」にお任せください。
24時間365日、北海道全域対応・追加費用一切不要いつでも対応いたします。