札幌で葬儀・家族葬・お葬式なら追加費用一切不要の【北のお葬式】

  • 創業55年HBC,UHB,STVで紹介多数
  • 24時間365日対応。0120-466-550

北のお葬式
ブログ

お葬式の積み立てはこれで安心!「互助会」や「めもる会員」とは?

投稿日:2019年2月13日
葬式・葬儀の知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
北海道全域対応、札幌市の葬儀会社「北のお葬式」です。

 

お葬式には多額の費用が掛かります。しかも突然準備が始まるのが大変なところです。

そんな葬儀費用の積み立てとして「互助会」を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

今回は葬式のための積み立て制度「互助会」についてのお話。

互助会のシステムやメリット・デメリット、北のお葬式でのお得な会員制度「めもる会員」についてもご紹介します。

積立金UPのイメージ

 

お葬式の積み立て、よく聞く互助会とは?

お葬式費用のための積立制度として「互助会(ごじょかい)」を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

互助会とは正式名称を「冠婚葬祭互助会」といい、「一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会」という団体が推進する制度です。

 

さまざまな企業や団体がそれぞれに運営する互助会に入会して会員となり、毎月少しずつ一定金額を積み立て、葬儀を行う際の費用に充当します。

積立保険のようなイメージですね。

 

月々1,000~5,000円程度を60~120回に分けて積み立て、葬儀を行う際には互助会の用意したプランの中から希望プランを選んで利用します。

葬儀に備えて毎月少しずつお金を積み立てておくことで、突然の費用負担を減らすことができるのです。

 

互助会でお葬式の積み立てをするメリットデメリット

互助会を利用するメリットとデメリットについて、それぞれご紹介します。

互助会で積み立てをするメリット

一番のメリットはやはり、事前に積み立てを行うことで葬儀の際に積立金を充当することができるため一時的負担を軽減できます。

会員向けのプランが用意されていることがほとんどなので、会員価格で葬儀をあげることができます。

 

互助会で積み立てをするデメリット

互助会での一口の積立金は月々数千円~と積み立て時の負担が少ない分、いざ葬儀を行う際に葬儀費用に対して充当される金額が思ったより少ないといったことも。

さらに2口、3口以上複数持つことも可能ですが、一回の葬儀で2口までと限定される互助会も多く、少人数の場合でも2口の使用は祭壇の横幅とホールの幅が大きくなり、別清算の祭壇に入れる生花費用が多くかかってしまったという声も聞きます。

祭壇のお花や食事など充てる事ができないなど、用途が限定されることも入会時に確認が必要ですね。

 

一般的な規模の葬儀を希望した場合には、互助会の積立金だけでは足りずに、結局は多額の費用が追加で必要になってしまうことも多いです。

互助会の所有する斎場や施設で行うのが基本ですので、使用できる会場も限られてしまいます。

 

また、意外と多いのが解約トラブル。

中途解約になかなか応じてくれない、解約手数料が高い(積立金の10~20%)などと解約時のトラブルにも注意したいものです。

 

さらに民間の会社である互助会は倒産の可能性を否定できないため、入会している互助会が倒産してしまった場合は積み立てていたお金は50%しか戻って来ません。

 

入会前には互助会の内容や積立金額、積立金で希望の葬儀が可能なのかなどしっかり見極めることが必要です。

 

ポイント積み立てでお葬式費用を安心に!「めもる会員」とは

北のお葬式には互助会制度はありませんが、お得な「めもる会員」という制度をご用意しています。

 

年会費や積立金は不要!

2,000円の入会金を一度お支払いいただくだけで入会完了です。

お金の積み立てではなくポイント制なので、リスクはほとんどありません。

 

めもる会員様なら、入会と同時に60,000ポイントの割引が適用となります。

さらに入会翌月から毎月500ポイントを付与し、たまったポイントは葬儀費用の割引に使用可能です(ポイントで最大120,000ポイント割引可能)。

ご夫婦で同時入会いただくと、2名分のポイントがそれぞれ毎月貯まっていきます。

 

その他にも約200店舗の割引や特典をはじめ、会員情報誌のお届けや、グループの有料イベントに無料ご招待など特典がいっぱいです。

 

葬儀費用の積み立てを検討されている方はぜひ、北のお葬式の「めもる会員」も選択肢の一つに入れてくださいね。

 

まとめ

冠婚葬祭に備えた積立制度としてよく聞く「互助会」。

毎月一定金額を積み立て、葬式費用に充当する制度です。

 

少しずつ積み立てておくことで、突然の葬儀の費用負担を軽くすることができます。

積み立て途中に契約者が亡くなってしまっても、残りの差額を支払うことで利用可能。

会員向けの優待価格で葬儀を行えることがメリットです。

 

ただし、互助会の積立金で使用できるのはお花を除いた祭壇と棺などの付属品。葬儀費用以外では貸衣装が使用可能です。

一般的な規模の葬儀を行おうとすると、結局は多額の追加費用を支払わなくてはいけない場合もあります。

倒産のリスクや高い、解約金などのデメリットもあり、近年では互助会の利用者は減ってきているようです。

 

北のお葬式では優待価格で葬儀があげられる「めもる会員」をご用意。

入会金2,000円をお支払いいただくのみで年会費や積立金はありません。

会員価格での葬儀のご案内や月々付与するポイントでの割引、提携店での優待割引などお得がいっぱいです。損をしない互助会解約のお手伝いなどもおこなっています。

 

お葬式のご相談からお急ぎのご依頼まで、ぜひ札幌の葬儀会社「北のお葬式」にお任せください。

24時間365日いつでも対応いたします。